[多摩豪]椿ヶ丘団地の管理人 9話[抜けるエロ漫画]

男に犯される女の管理人

椿ヶ丘団地の管理人

 

第9話 新管理人の仕事は終わることなく…

 

のあらすじと感想を紹介します。

 



 

会員登録しなくても無料試し読みができます

無料試し読みはこちら

 

第8話はこちら⇩

男に犯される女の管理人
[多摩豪]椿ヶ丘団地の管理人 8話[抜けるエロ漫画]

椿ヶ丘団地の管理人第9話のあらすじ

原田兄弟がおわっても、そこには3人の男がチケットを持って待っていた。

 

ここまでは、自宅前でのサービスだったがここで集会所に場所を移す。

 

1人の男が射精すると次の男、と次々にサービスを行う美智子。

 

 

ズボッ!!

 

がっしりした男はいきなりアナルに挿入する。

 

アナルでなければ興奮しないその男は、美智子の口を押え身体を羽交い絞めにすると、激しく腰を振る。

 

そしてアナルに射精する。

 

やっとアナルから解放された美智子。

 



 

無料試し読みはこちら

 

次の男が入ってくる。

 

美智子のおま〇こはたくさんの男の精液がまじりあい溢れ出いている。

 

それでも男たちはまた挿入し射精していく。

 

管理人になった初日、これまで7人の相手をさせられた美智子。

 

もう無理…

 

と言いながら挿入されるとイッてしまうのだった。

 

集会所の外にはまだ11人の男が待っていた。

 

夜の11時になっても男に抱かれる美智子。

 

その時、娘からメールがくる。

 

「お仕事頑張ってね」

 

そのメールを見ながら涙を流す美智子。

 



 

無料試し読みはこちら

椿ヶ丘団地の管理人第9話の感想

管理人初日の美智子は1日で18人以上のセ〇クスのお相手をしたことになります。

 

セ〇クス…もうダメ…

 

と思いながらイッてしまう美智子、切ないです。

 

何人の相手をすれば解放されるのでしょうか。

 

チケットは29人に配布されているので、明日10人の男がやってくるかもしれません。

 

約80万という給料は威力ですが、なかなかのハードなお仕事ですね。

 

娘の為にと選んだ管理人の仕事です。

 

次から次へと男に抱かれて、おま〇こはぐちょぐちょ。

 

畳の部屋で布団もないところでのセ〇クスです。

 

汗まみれ、精液まみれの美智子に娘から「仕事頑張ってね」のメールが来ます。

 

涙を流している美智子が切ないです。

 



 

無料試し読みはこちら